まるこハート内科クリニック

施設案内

医院の写真

  • 入口
  • 受付
  • 診察室
  • レントゲン室
  • 階段
  • 外観
  • 入口
  • 受付
  • 診察室
  • レントゲン室
  • 階段
  • 外観

設備紹介

心電計

心電計 

心臓の筋肉の電気的な興奮を体の外からとらえて記録するものです。標準12誘導をとることにより不整脈、虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞など)、心筋肥大などを診断します。

血圧脈波検査装置

血圧脈波検査装置血管年令測定

手足の血圧測定の血流の速度から血管の動脈硬化の程度を調べます。血管年令を算出し、将来の脳梗塞や心筋梗塞の危険度を予測します。

生体情報モニター

生体情報モニター 

心電図、酸素飽和度、血圧を持続的に測定することができるため、急な状態の悪化など緊急時に使用します。また、不整脈の治療などでお薬を注射する場合にも、使用することがあります。

生化学検査分析装置

生化学検査分析装置富士ドライケム

血糖、尿素窒素、クレアチニン、GOT/AST、GPT/ALT、γ-GTP、LDH、HDL-C、Na、K、Cl、,尿酸などの血液検査項目を15分程度で迅速検査することができます。

全自動血球計数器

全自動血球計数器セルタックα

白血球数、赤血球数、ヘモグロビンなど血液中の細胞や貧血に関する情報を調べます。また、炎症や感染症の際に上昇するCRP(C反応性蛋白)や、糖尿病の数値であるHbA1C(過去2か月の総合血糖値を反映した値)を院内で迅速検査できます。

タニタ体組成分析装置

タニタ体組成分析装置 

体重、体脂肪率、脂肪量、筋肉量、体水分量、推定骨量などを算出します。体格指数、基礎代謝量、内臓脂肪レベル、左右の筋肉量のバランスなどを判定し、生活習慣の見直しの助けとします。

高感度インフルエンザ検出装置

高感度インフルエンザ検出装置富士IMMUNO AG

インフルエンザのウイルス数が少なくても検出しやすいという特徴があります。そのため、通常では検出が困難な発症初期でも、インフルエンザウイルスを検出できる可能性が高まります。富士フィルムが持つ写真の現像技術を応用し、銀の微粒子でインフルエンザウイルスをより目立たせる技術が用いられています。

血圧計

血圧計 

初診の方は診察前に待合室にて血圧を測定していただいています。また、血圧が気になる方は、いつでもご自由にお測りいただけます。

超音波診断装置

超音波診断装置
:心臓、頚動脈、腹部東芝Xario200

心臓、血管(主に頚動脈)、腹部(おなかの内臓)に超音波を当てて病気を発見します。
痛みは一切なく、レントゲンのように被ばくすることもありません。

レントゲン撮影システム

レントゲン撮影システム島津メディカル

胸部、腹部などの撮影や、骨塩量測定を行います。画像は全てデジタル処理され、速やかに診察室の専用モニターに反映されます。撮影した画像情報をCD-Rに移してお持ちいただくことも可能です。

24時間ホルター心電図

24時間ホルター心電図 

24時間持続的に心電図を記録することで、突発的に起こる不整脈や狭心症発作をとらえます。お体に装置を取り付けますが、入浴以外の日常生活は通常通り可能です。

胸痛/心筋マーカー迅速測定装置

胸痛/心筋マーカー迅速測定装置コバスh

心筋梗塞の際、血液中に上昇するトロポニンという物質を迅速測定します。また、心不全の際に上昇するNTproBNPという物質も測定しています。

一酸化炭素測定器

一酸化炭素測定器ピコプラス スモーカーライザー 禁煙外来

禁煙外来では定期的に呼気中の一酸化炭素濃度を測定します。

血液凝固迅速測定装置

血液凝固迅速測定装置コアグチェック

血液凝固を阻止して血栓をできにくくするお薬(主にワーファリン)を内服している方が、薬の効き具合を知るために使用します。また、出血傾向を認めた場合など、血液の凝固異常を発見するために使用します。