まるこハート内科クリニック

当院の特徴

それぞれ異なる状況に置かれている方すべてに笑顔になって頂くことが、まるこハート内科クリニックの使命です。

それぞれ異なる状況に置かれている方すべてに笑顔になって頂くことが、
まるこハート内科クリニックの使命です。

医療の透明性

御自身のカルテの中身、見た事ありますか?
御自身のカルテの中身、見た事ありますか?

医療の透明性

医療の透明性を確保することこそが、患者さんとの信頼関係を構築する基礎であるという思いから、まるこハート内科クリニックでは、積極的な情報公開に取り組んでいます。血液データ、レントゲン画像、カルテ内容、支払明細といった情報は患者さん御自身のものですから、患者さん御自身にお渡しします。

身体診察の重視

たった30秒の聴診でも大病を発見することがある
たった30秒の聴診でも大病を発見することがある

身体診察の重視

私が研修医時代、医師としてまだ知識も技術も乏しく、何もできなかった時の話です。唯一、私にも可能であ った聴診を、毎日毎日ただただ同じ患者さんにし続けていたことがあります。 ある時、その患者さんの心臓の音が、いつもと違うことに気が付きました。
上級医に報告して検査をしたところ、心臓の弁に細菌の塊が付着する病気(感染性心内膜炎)であることが判明したのです。
最近は聴診をしないドクターが増えていますが、高価な機械による検査が重宝される時代にあって、聴診の大切さを学んだ出来事でした。

まるこハート内科クリニックでは、1回あたり30秒程度の聴診にも、大きな価値があると確信しています。たとえ単純な風邪や血圧の薬の処方のみの場合でも、積極的に聴診を行い、重大な病気の早期発見に努めて参ります。また、聴診を含めた身体診察をしっかり行うことで、不必要な検査を減らすことができます。痛い思いをして採血を受け、さらに結果が出るまで待たされるといったことが減り、「早くて痛くない」診療が可能になると考えています。

利便性の追求

コンビニ受信こそ社会のニーズ!
コンビニ受信こそ社会のニーズ!

利便性の追求

意識がない患者さんや激しい症状を伴う患者さんが救急車を呼ぶのは理解できます。
しかし、歩いて受診できそうな患者さんまでが、救急車を呼んで運ばれてくる状況を見て、どうしてこんなことで救急車を呼んでしまったのだろうと疑問に思ったことがあります。

あるとき気が付きました。根底には、このまま様子を見てしまって大丈夫だろうかという強い不安や、健康・生命が脅かされるのではないかという恐怖感があり、不安や恐怖を感じたときに相談する人が無く、救急車を呼ぶという行為につながっているのだと思います。

これを解決するには、クリニックが、より利便性の高いものに進化する必要があります。相談したいときに気軽に何でも相談でき、必要なアドバイスを的確にしてくれる「かかりつけ医」としての機能を充実させる必要があると考えています。もちろん必要に応じて大きな病院を適切に紹介することが前提です。

コンビニ感覚での気軽な病院受診が社会問題になっていますが、それは裏を返せば社会のニーズがそこにあるということです。だから、まるこハート内科クリニックは、コンビニ感覚で受診して頂けるクリニックを目指します。誰だって健康を害せば不安になるし、できるだけ早く回復したいと願うものです。そんなときの「よろず相談所」でありたいと思っています。

まるこハート内科クリニックの院内には、血液検査、レントゲン検査、超音波検査などを行える医療機器をそろえており、基本的な検査を院内で迅速に完結できる仕組みを構築することで、利便性を追求しています。また、早朝夜間、土日にも診療時間を設けることで、受診しやすいクリニックを目指しています。 一方で、どのような場合に受診すべき(する必要はない)かという判断を、ある程度、患者さんができるように、患者さん御自身に病気への理解を深めて頂くよう努力していくことが、我々の使命であると思っています。その結果として、無用なコンビニ受診が減れば、患者さんにとっても社会にとっても良いことだと思っています。

漢方薬の処方、生活習慣の見直し

病気はないのに体調がすぐれないあなたへ
病気はないのに体調がすぐれないあなたへ

漢方薬の処方、生活習慣の見直し

症状があって来院したのに、検査をしたけれども異常がないために、問題を解決できずに帰 る患者さんを何とかしたい、その思いが漢方の勉強を始めるきっかけでした。

まるこハート内科クリニックは、漢方薬や生活習慣の見直しを通して、「病気のない体の不調」にも対応するこ とで快適なライフスタイルを提案します。
病気の治療という視点のみならず、ライフスタイルそのものを丸ごとバックアップするという視点を大切にしています。

訪問診療

クリニックにこられなくても大丈夫
クリニックにこられなくても大丈夫

訪問診療

患者さんは、御自身の足でクリニックに来院できる方ばかりではありません。まるこハート内科クリニックでは、何らかの理由で通院が困難になったけれど医療の継続が必要という方には、訪問診療という形で対応しますので、医療の継続性が確保できます。

さまざまな状況や年齢に対応させて頂くことで、長くお付き合い頂けるクリニックを目指しています。訪問診療を必要とされる患者さんは、必然的に状態が良くない方が多いものです。地域の医療連携を強化し、状態悪化の際は迅速に大きな病院を御紹介できる体制を構築します。