まるこハート内科クリニック

クリニックブログ

経口補水液の作り方

熱中症、下痢、嘔吐、発熱などで脱水症状を起こしたときに有効とされる経口補水液。 その作り方をご紹介します。   経口補水液は市販されていて、所ジョージさんのCMで有名な、大塚製薬の「オーエスワン」などの商品があります。 水に食塩とブドウ糖を一定の割合で溶かすことで、吸収率を高めています。 通常のスポーツドリンクよりも塩分が多く糖分が少なくなっています。   経口補水液は、緊急時...

熱中症

熱中症が起こるメカニズム 人間の体では、その活動によって常に熱が生み出されています。運動をせずにじっとしていても、脳や心臓や胃腸などの内臓は休みなく働いているため、絶えず熱が発生しています。同時に、体温の上昇を抑えるための機能も備わっています。暑いときには自律神経の働きで末梢血管が拡張し、皮膚に多くの血液が流れ込むことで、熱を外気に放出します。また、汗をかくことで、体の表面の温度を下げることができ...

夏の食あたりと漢方薬(柴苓湯)

夏の食あたりに使える「柴苓湯」(さいれいとう)という漢方薬を御紹介します。 柴苓湯は、「小柴胡湯」(しょうさいことう)という漢方薬と、五苓散(ごれいさん)という漢方薬を合わせて作られています。 そのため、全部で12種類もの生薬が含まれています。 柴苓湯を構成している小柴胡湯の働きは、みぞおちのつかえ感や吐き気を解消してくれることです。一方、もう一つの構成要素である五苓散は、水の偏在を改善して下痢を...

夏バテと漢方薬(清暑益気湯)

夏バテに使える「清暑益気湯」(せいしょえっきとう)という漢方薬を御紹介します。 清暑益気湯は9つの生薬から成っています。 人参(ニンジン)や甘草(カンゾウ)が胃腸の働きを高めて気や水の不足を補い、黄耆(オウギ)や五味子(ゴミシ)が寝汗や無駄な発汗を防いで水の消耗を抑えてくれます。そのほか、血を補い全体の栄養不足を解消してくれる当帰(トウキ)や、水の吸収を改善する蒼朮(ソウジュツ)などを含んでいます...

熱中症と漢方薬(白虎加人参湯)

熱中症の予防に使える「白虎加人参湯」(びゃっこかにんじんとう)という漢方薬を御紹介します。 白虎加人参湯は、5種類の生薬:①石膏(セッコウ)②粳米(コウベイ)③知母(チモ)④甘草(カンゾウ)⑤人参(ニンジン)の組み合わせで成り立っています。 石膏と知母は、体を冷やす効果を持つ生薬です。残りの粳米、甘草、人参は、胃腸の働きを高めて気や水の不足を補ってくれる生薬です。 そのため、夏の熱中症など、体があ...

B型肝炎ワクチンとチメロサール

当院ではB型肝炎ワクチンとして、チメロサールフリー(エチル水銀なし)のヘプタバックスⅡを採用しています。 ワクチンを一人用の小さなビンに入った製品とすることで、保存剤としてのチメロサールを添加しない予防接種を行っています。 大きなビンに入った多人数用のワクチンは、ビンを何回も針で刺すことにより病原体で汚染される可能性があるため、チメロサールのような殺菌作用のある保存剤が必要になります。当院で採用し...

内覧会のご案内

7月2日、3日の10時〜15時に内覧会を開催いたします。
お気軽にお立ち寄りいただければ幸いです。 ...
1 2

診療メニュー

  • 一般診療
  • 循環器内科

循環器内科

  • 予防接種
  • 心臓・血管ドッグ
  • 各種健診その他健診
  • 自費診療
  • よくある質問
  • 受診された方からのお声
  • ブログ
  • インフルエンザ
  • スタッフ募集