まるこハート内科クリニック

クリニックブログ

夏の食あたりと漢方薬(柴苓湯)

夏の食あたりに使える「柴苓湯」(さいれいとう)という漢方薬を御紹介します。 柴苓湯は、「小柴胡湯」(しょうさいことう)という漢方薬と、五苓散(ごれいさん)という漢方薬を合わせて作られています。 そのため、全部で12種類もの生薬が含まれています。 柴苓湯を構成している小柴胡湯の働きは、みぞおちのつかえ感や吐き気を解消してくれることです。一方、もう一つの構成要素である五苓散は、水の偏在を改善して下痢を...

夏バテと漢方薬(清暑益気湯)

夏バテに使える「清暑益気湯」(せいしょえっきとう)という漢方薬を御紹介します。 清暑益気湯は9つの生薬から成っています。 人参(ニンジン)や甘草(カンゾウ)が胃腸の働きを高めて気や水の不足を補い、黄耆(オウギ)や五味子(ゴミシ)が寝汗や無駄な発汗を防いで水の消耗を抑えてくれます。そのほか、血を補い全体の栄養不足を解消してくれる当帰(トウキ)や、水の吸収を改善する蒼朮(ソウジュツ)などを含んでいます...

熱中症と漢方薬(白虎加人参湯)

熱中症の予防に使える「白虎加人参湯」(びゃっこかにんじんとう)という漢方薬を御紹介します。 白虎加人参湯は、5種類の生薬:①石膏(セッコウ)②粳米(コウベイ)③知母(チモ)④甘草(カンゾウ)⑤人参(ニンジン)の組み合わせで成り立っています。 石膏と知母は、体を冷やす効果を持つ生薬です。残りの粳米、甘草、人参は、胃腸の働きを高めて気や水の不足を補ってくれる生薬です。 そのため、夏の熱中症など、体があ...

診療メニュー

  • 一般診療
  • 循環器内科

循環器内科

  • 予防接種
  • 心臓・血管ドッグ
  • 各種健診その他健診
  • 自費診療
  • よくある質問
  • 受診された方からのお声
  • ブログ
  • インフルエンザ
  • スタッフ募集